安いステーキ肉,低温調理

ステーキはお店で食べるものだと思っていたけど

最近では、

「自宅で簡単に美味しく食べられる方法」
「安いお肉が美味しくなる調理法」
「美味しいステーキの焼き方」

というものがネットでもよく見かけるようになった。

国産牛は高いからな~と
自宅で気軽にステーキを食べようとならなかったが
ある調理器具1つで、肉の味が変わる時代になりました!

安いステーキ肉を自宅で美味しく食べる方法

ズバリ、結論から言いますね。

低温調理器具」を使うことです。

火加減、お肉の柔らかさが絶妙で
じっくりお肉の中央まで火が通っているので
フライパンで焼き目をつけるだけでOK。

簡単調理なのに、お店の味になるから
不思議なキッチン家電です。

ちなみに低温調理器を使うのは超簡単で
ズボラさんの方がうまく使いこなせるかも!

  1. 塩コショウした食材をフリーザーバッグに入れて
  2. 低温調理器に放置するだけ。

だいたい1時間くらいとお考え下さい。

たったこれだけのステップで
安いお肉が高級肉レベルに引き上げられるのだから
凄いものが開発されたもんです。

ステーキは焼き加減とソースが決めて!なの?

ステーキソース

素材が美味しければソースは特別なものではなく

塩で食べてもOKだし、
市販のわさびやゆず胡椒でもOK。

要は、素材である「肉」が美味しいかどうか?
美味しいステーキを食べられるかどうか明暗が分かれます。

国産牛ならレアでも気持ち悪い脂身を感じず
肉の甘さを堪能できますが…

外国産のお肉は、私にとって「獣臭」が我慢ならず
口にするときは素材の味を活かさないカレーに入れるくらい。

安くても外国産の牛肉をステーキ用に購入する
なんてことは、未だ一度もありませんでした。

しかし、低温調理機器があれば
安い外国産のお肉でも美味しく食べられる。

ひと手間「低温調理」の工程を入れるだけで
国産牛と変わらない美味しさで食べられます。

自宅でステーキ♪
なんて、考えもしなかったのに。

今では簡単に美味しくできるので
食卓によく登場するようになりました。

それと…自宅でローストビーフを作るのに
こんなに簡単で美味しく、しかも安く作れるとは
思わなかったです。

これも「低温調理器」の工程を入れるか入れないか
”たったこれだけ”で食材の味が美味しくもなり不味くもなる。

不思議な調理器です。

「キッチン家電1つで肉の味が変わる!」

って体験をしてほしいです。

⇒初心者でも使いやすい「低温調理器ボニーク」の詳細はこちら!

若返りたいならお肉を食べた方が良いと言われる理由

動物性たんぱく質より植物性たんぱく質の方が注目されている今、

お肉、お肉というのには理由があります。

特にダイエットしている女性には
野菜や果物、大豆食品ばかりだと
たんぱく質不足になってしまいます。

大豆食品から植物性たんぱく質を
摂ってるので大丈夫!と思ってるなら

それ、ちょっと間違いです。

動物性も植物性もバランスよく摂った方が良い。

なぜなら…

体内の吸収率は

動物性たんぱく質97%に対し、植物性たんぱく質は84%

生体に対する機能が異なる場合もある事が分っているので
どちらも分け隔てなくバランスよく摂ることが大事なのです。

ヴィーガンを徹底的にやっている人は
お肉、乳製品、魚介類も摂取しませんが、

私には肌につやがなく、髪はパサつきがちで
健康的に見えないし、若々しいなと思ったことはありません。

どんなにスタイルが良く痩せてても
肌や髪につやがないと老けてみられるし
不健康そうに感じます。

若く見られたい!
肌も髪も艶々にしたい!

のであれば、個人的に完璧なヴィーガンはオススメしません…

一度ヴィーガン生活を6ヵ月ほど継続してみましたが

  • イライラが止まらない
  • 糖分を摂りすぎる傾向にある
  • 髪がボロボロになった
  • 肌の乾燥が加速した

肌にハリが感じられず、シワっぽくなり
肌がくすんでいた。

髪の毛はボロボロになっていって
乾燥から切れ毛も多くなり
1年経った頃に、やっと元に戻ってきている感じだった。

ヴィーガンのツケは、高かった。

だから、完璧なヴィーガンはオススメしません。

お肉、魚介類、卵や乳製品も
適度に摂り入れて欲しい。

食べない方がいいのは「小麦粉(グルテン)」の方です。

高タンパクな食生活を推奨する理由

それは、たんぱく質は体内で作られず
食事を口にすることでしか摂取できないから。

また、たんぱく質を食べると

  • 若返る
  • 肌がきれいになる
  • 髪に艶がでる
  • 抜け毛や切れ毛が減る
  • 爪が強くなる
  • 代謝がアップする
  • むくみ解消になる

特にダイエットしている人は
必読の情報ですが…

体の土台を作るのは「たんぱく質」なので

不足すると糖質、脂質メインの食事に陥りやるくなります。

そうなると摂取カロリーの割には栄養が足りていないので、
食べているのにお腹が空いて間食してしまい、
太りやすい(=やせにくい)体になります。

たんぱく質不足は、美容にもダイエットにも大敵であるということを知っておいて欲しいです。

【頭に入れておきたいたんぱく質含有量】

▼ヘルシー女子を目指すための目標値
  • 1日あたりたんぱく質60g
  • 1食あたり20g×3食を目安

低温調理器を使って安く高タンパク質な食事!

安いステーキ肉,低温調理

低温調理器を推奨するのは、
安いお肉、外国産のお肉も柔らかく美味しくなるから。

もちろん、低温調理器は魚介類、スープ、野菜にも使えます。

特に、赤みのお肉は安いけど

美味しくない…
たんぱく質摂取のために食べる

というイメージ。

そんな安いお肉がたった1つの調理器
美味しく変化する。

栄養分もギュっと凝縮されると同時に
うま味も閉じ込められるので
賢い調理方法です。

外食と低温調理器の費用を比べてみる!

低温調理器は本体だけだと19,800円

低温調理器を使うと、
外食しなくてもレストラン級の素材になるので

1回の外食で2000円かかったとして
約10回分と匹敵します。

週に1回ステーキを外食したとして
2ヶ月半のステーキ代と同等となります。

低温調理器は壊れない限り使えるし

1年間の保証付きなので、
少なく見積もっても1年間はお金をかけずに使い続けることができる。

食材と光熱費だけの負担なので
短い目で見ても安上がりなのは一目瞭然ですね。

  • 宅飲みする人
  • ホームぺーティをする人
  • 女子会
  • 筋肉のためにお肉料理が多い人

などなど、良質のたんぱく質を美味しく自宅で食べられる…
という点においてもメリット大のキッチン家電と言えるでしょう。

⇒初心者でも使いやすい「低温調理器ボニーク」の詳細

安いお肉も美味しくタンパク質生活を送る

安い肉,ローストビーフ

安いお肉って調理が難しい。

硬くなりやすいし
単にたんぱく質を摂ってるだけって感覚に陥りやすい。

外国産の安いステーキ肉だって
調理方法によってお肉の質感が変わるし
美味しく仕上げることができる。

ヒントは「低温調理」でしたよね!

低温調理器を使えば

素材を活かしつつより美味しく
栄養を逃さず調理ができる

レシピの幅も広がって行くのでタンパク質中心の食生活も楽しくなります。

また、お肉だけじゃなく

魚、卵、野菜など素材を活かした調理もできて
インスタ映えする料理が失敗なしで出来上がるというメリット付き!

低温調理器はイチ押しキッチン家電です♪

⇒イチ押し低温調理器は「BONIQ(ボニーク)」