”ボニークでできること”を一言で表現すると「安定した低温調理ができる」です。
普段はキッチンで煮たり焼いたり蒸したり…といろいろな調理方法で料理を作っていますよね。
プラスしてボニークを使って低温調理ができるようになると
料理の幅が広がるし、素材の味がグレードアップするので楽しくなっちゃいます♪
基本、ボニークを使って低温調理をすると下準備は必要だけど、セッティングさえ出来ちゃえばあとはタイマーが切れるまでほったらかしでOKです♪

実は、とても簡単な調理方法なんです。

  • ボニークについて
  • ボニークでできる低温調理について

詳しくまとめてみたのでお伝えしていきます。

ボニークについて

ボニークは、とてもスタイリッシュで素敵なデザインの低温調理器です。
家庭ではもちろん、レストランなどでも使用されている本格的な低温調理器としてよく知られています。

価格は、だいたい2万円くらいで売られているのですが、ちょっと調理家電としては高いかなと思う方も多いです。

しかし、一度このボニークを使用して低温調理を試してみると今までの料理とはまた違い、美味しさも知ることができるので病みつきになる方がほとんどです。

肉や魚の料理だけではなく『デザート』も作ることができるので、料理のメニューも増えて楽しい食卓にすることができます。

  • 設定温度は5~100℃まで
  • 設定時間は1分~99時間59分
  • 湯煎容量は5~15Lまで

温度も時間も設定範囲が広いのでいろいろな料理、スイーツ作りなどに使うことが出来ます。

カラーも2色あり、シンプルにブラックとホワイトが用意されています。
別途でホーローの深鍋がコロンとしてて可愛いんです♪お料理しててもテンションアップします★

ボニーク本体

どちらのカラーもキッチンに馴染んで浮くことはないですね。

低温調理とは…

低温調理とは、いろいろな食材を低温で長時間加熱する調理方法です。

普段行っている焼いたり、煮たり、蒸したりといった調理方法よりも
明らかに温度が低い調理方法です。

食材全体に一定の低い温度で均一に加熱する方法が
低温調理法ということです。

下味を付けた食材をジッパー袋に入れて、
設定した温度のお湯に入れて一定温度で一定時間加熱する、
というのが低温調理の基本です。

低温調理された食材は、柔らかく、ジューシーになり、他の方法で調理するよりもさらに旨みが増すとされています。(※実際の調理実験でも明らかになっていますね♪)

肉や魚も低温調理することで、値段以上の美味しさを引き出すので素材を活かすのが苦手な人でも料理上手になった気分まで味わえます。(これは嬉しい♪)

低温調理って、実は40年以上も前からある調理方法なんです。

しかし、昔はボニークのような家庭で気軽に使える低温調理器は出回っていませんでしたし、あるとしてもサイズは大きく価格も高価なものばかりでした。

なので、この低温調理法を活用していたのはレストランや飲食業界など限られた人たちだけでした

最近になって、やっと家庭でも購入しやすい価格で低温調理器が販売されるようになり、低温調理を楽しむ方がどんどん増えてきたんです。

健康志向で自炊する人も増えたという社会の流れもあると思います。

今までは「低温調理器」がなくても何かで代用し工夫して自宅で低温調理してきたのですが、ずっと付きっきりで一定の温度を保つために火加減を見ていたり、手間も掛かって面倒でした。

そこで!ボニークなどの低温調理器が発売されてからというものほったらかしで調理が完了するので使う人も徐々に増えていったんです。

また、サイズもコンパクトだし、出しっぱなしにしていても邪魔と感じない、スタイリッシュなものとなっています。

むしろ、お友達が来た時に『それって何?』って聞かれた際に、自慢できるように出しっぱなしにしておく方もいるようですよ。

ボニークとボニークプロの違い

ボニーク(右)とボニークプロ(左)の違いが多少あるので「違い」について書いてますので参考にしてください♪

ボニークでの低温調理でどんな料理ができるのか

低温調理でもえ?っていうような料理を作ることが出来ます。

代表的なものを挙げると

  • 肉料理ならばパーティーなどに欠かせないローストビーフ
  • フライパンで作るのは難しい絶妙な焼き加減のステーキ
  • 魚料理ならばサーモンやマグロのコンフィ

ステーキなんて、フライパンではお好みの焼き加減にするのって、実はすごく難しいんですよね。

硬くなってしまったり、レアにしようとしたら生過ぎたり、好みの微妙な焼き加減にする、完璧にするのって自宅では無理です。

コンフィは、フランス料理として有名ですが、作るのにかなり手間がかかるということもあって、自宅で作る方はほとんどいないかと思います。

しかし、ボニークなどの低温調理器を使うとステーキもコンフィもローストビーフも簡単にプロ級の味を出すことができます。

低温調理器で出来る料理と言えば、おかず系だけではありません!
実はデザートだって出来ちゃうんです♪

例えば、
プリン、チーズケーキ、スイートポテトなど、みんなが好きな甘いものもたくさん作ることが出来ちゃう。

素材の旨味と栄養を逃さず調理できるので、普通に作るよりも美味しくなるという不思議な調理器具なのが「低温調理器」なのです。

メインからデザートまでボニーク1つでこなせちゃうので、最近では注目度アップしてますよね。

好みのメニューに合わせた温度や時間調節をすれば、

  • 予定時間には出来上がる
  • 余った時間で他の仕込みができる
  • 余った時間で他の家事ができる
  • ちょっと外出してもOK

なんて、付きっきりで調理しタンくてもいいので時間にも余裕ができるというメリットもあります♪

まとめ

  • ボニークは低温調理が簡単にレストラン級の料理ができる
  • 今までと違う調理方法で料理を楽しむことが出来る
  • 簡単に得意メニューを増やすことが出来る
  • 素材の旨味と栄養を逃さない調理ができる
  • ホームパーティもやりたくなっちゃう

今まで料理をする機会がなかったという方もボニークをきっかけにプロのような料理を作るようになったり、料理が趣味になったり、食生活にかなりの変化をもたらしています。

  • 低温調理で美味しいステーキやコンフィを作ってみたい!
  • 自宅にいながらお店のような料理を作って食べてみたい!
  • 無添加の食事を家族に提供したい!

そんな方たちにボニークのできることを知って欲しいです。
きっと、一度手にしたらボニークにはまりますよ!

⇒低温調理器「ボニーク」をチェックしてみる♪